身内だけで行う葬儀のことをいう

>

家族葬儀のメリットを調べよう

このコラムをシェアする

どんなメリットがあるのか

家族葬儀とはその名前の通り、家族しか参加しない葬儀になります。
非常に小規模で、会場代を削減できます。
さらに他に参列者もいないので、香典返しを用意する必要がありません。
家族葬にすると費用を削減できるので、最近は選択する人が増えています。
普通の葬式を実施するために、どのくらいの費用が必要になるのか調べてください。

準備するのが難しそうだと思ったら、家族葬儀を選択しましょう。
小規模な葬儀ですが、心を込めて家族が参加すれば故人は安らかに眠れるはずです。
家族葬なら、自宅でも実施できます。
足腰の不自由な家族がいて、葬儀社まで行くのが大変という時に家族葬を選択するのもおすすめです。
自宅のスペースを使えば、場所代は掛かりません。

周囲に伝えておくこと

近所に故人と親しくしていた人がいれば、葬儀に参加したいというかもしれません。
ですが家族葬儀なので、家族以外には遠慮してもらっていると伝えましょう。
故人の遺志で家族葬儀をすることになったと伝えれば、相手も納得します。
近所に何も伝えず、勝手に家族葬儀をすることは避けてください。
自称を知らないと、なぜ自分を葬儀に呼ばなかったと文句を言われることがあります。

近所との関係性が悪くなるので、前もって家族葬をすると伝えましょう。
家族葬儀なので、遠い親戚も参列を控えてもらってください。
誰が参加できるのか考えて、葬儀に呼びましょう。
家族でないのに参加している人がいると、どうしてあの人だけと余計なトラブルを引き起こします。